最近よく聞く「ガーデニング霊園」って何?


霊園のイメージを一新する明るさ!

「ガーデニング霊園」とは、公園のような霊園のことです。様々な種類のものがありますが、一般的には広大な敷地の中にお墓があり、その周囲には四季折々の花が咲いていて、ベンチなどもあり、お墓参りに行くというよりもピクニックに出かけるといったほうがしっくりくるような明るい雰囲気の霊園になっています。とかく暗いイメージを持ちやすい霊園ですが、これならお弁当でも持って遊びに出かけるような気分で、気軽に足を運ぶことができます。パンフレットなども明るい感じで構成されているので、あまり抵抗を感じないで生前から相談することもできます。もちろん宗派や宗旨は一切問われませんから、どなたでも申し込むことができます。

費用はどのくらいかかるの?

いわゆる一般的な霊園と比較すると、庭園の維持管理にかかる費用の分だけ、費用が多少高めに設定されている場合が多くなっています。それでも「樹木や花壇をキレイに整備してもらえるなら」と、お得に感じる方も多いので多少費用がかかっても高い人気を誇っています。地域によって異なりますが、一般墓で50万円前後、永代供養で100万円前後が相場となっています。「ガーデニング霊園」なので、樹木葬などを扱っている霊園もあります。ただし広大な敷地を必要とするので、駅前というわけにはいきません。多くの「ガーデニング霊園」は車でアクセスすることが前提となる場所に立地しています。多少距離が遠くなるかもしれませんが、その分普段は明るく開放的な環境とキレイな空気に包まれています。

霊園のことならいせや

Share